リョウガのページ

小さな嬉しいことを発見する、今話題のことを思う

金の小売価格が高騰し続けていますね。

金価格また最高値更新!株も、ドルも、金も…こぞって高いワケ | 富裕層 ...

 

金の小売価格が高騰し続けていますね。

株価に続いて金も上って来ています。

ちょうど40年前、1980年につけた1グラム6495円の記録を

この夏に更新して、現時点では8月7日につけた7769円は最高価格となっています。

金」がセオリー破りの高騰…株価回復とともに値上がり、最高値を更新 ...

値上がりの理由は至って簡単。

有史以来、金の採掘量は約18万トンと50mプール4つ分に過ぎず、

埋蔵量も約5トンという希少物質なために、

世界的に情勢、経済不安が高まると、より安全な資金の逃避先として

人気が高まっているからです。

 

では、我々のような一般庶民でも金に投資することは資産運用として

アリなのかと考えるんですが、やはりそんな甘いものではないんですね。

40年前の金の値上がり推移は今回より凄まじかったんです。

1979年の最安値は1418円で、年間平均価格でも2218円だったんですが、年末にソ連軍がアフガニスタンを侵攻したことで冷戦の緊張は

一気に高まって、年明けには瞬く間に急騰しました。

なぜソ連はアフガニスタンに派兵したのか?:「第二のベトナム」への道 ...

 

しかし、直後には潮が引いたように価格は下落して、9月に始まったイラン・イラク戦争で一旦はやや値戻りしたものの、

その後も目立った投機資金の流入はなくて、87年には2000円を割り込んで、2006年まで長らく 1000円台で低空飛行が続きました。

イラン・イラク戦争とは?わかりやすく原因やアメリカの介入などの背景 ...

 

翌年のサブプライムローン破綻を契機に、

2008年のリーマンショック

7】『素人にも分かる経済の真相』シリーズ〜リーマンショックで、なぜ ...

 

2010年ギリシャの財政危機を含む欧州ソブリン危機など世界を揺るがす経済不安を経て、価格はジリジリと上昇して、

なぜギリシャの財政危機が世界的に問題なのか? | Bizコンパス -IT ...

2011年以降は年間平均価格4000円台まで回復、

昨年には2019年は4918円の値をつけていたところ、

ご想像の通り、コロナ禍による世界的な経済不安を背景とした投機需要によって、株式市場などから資金が一時的に流れているものと見られます。

しかし、過去の歴史が示すとおり、金の価格相場は秋の空のようにうつろいやすく、逃げ足の速い投機筋から、順次撤退していくことでしょう。

 

さて、金投資の手順ですが、毎月、金を扱う業者から購入する

「純金積み立て」 というのが広く知られています。

だが、口座開設手数料や年会費、毎月の購入手数料などのコストがそれなりにかかります。

従って、金投資で儲けようとするなら、ある程度まとまった投資予算に加え、金価格が10%以上値上がりしないと、なかなか利益を生み出すのは一部の限られたものということになりやすい。

 

現在の採掘ペース(年間約3000トン)から、数十年後には彫り尽くされて、価値が上るとの意見もあるようですが、

金に限らず相場は相場であって、上がりもするし、下がりもする。

一般庶民の投資として、金相場を ”錬金術” としていくのはあまり現実的ではありませんね。

 

それにしても、株価は上りすぎ・・・。

今日は下がっていますが。